会社情報

ホーム会社情報 › 株式会社きむらの行動計画

株式会社きむらの行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を作成する。

  1. 計画期間
    平成29年9月1日 ~ 平成34年8月31日までの5年間
  2. 内容
    • 目標1
      育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知と相談窓口の設置
      <対策>
      • 平成29年9月~ 制度について店長研修を行う
      • 平成29年12月~ 社内広報誌、パンフレットによる社員への周知(休憩室等で掲示)
      • 平成30年2月~ 相談窓口担当者の研修
      • 平成30年4月~ 相談窓口設置について社員へ周知
    • 目標2
      所定時間外労働の削減のための措置の実施
      <対策>
      • 平成29年9月~ 各部署での問題点の把握、分析
      • 平成29年10月~ 出退勤時間の見直しと交代制による労働時間の短縮検討
      • 平成29年12月~ 固定残業手当の廃止の検討
      • 平成30年4月~ 固定残業手当の廃止、ノー残業デーの導入
    • 目標3
      若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れなど雇用管理の改善又は職業訓練の推進
      <対策>
      • 平成29年9月~ インターンシップ受け入れ体制の検討
      • 平成29年11月~ 受け入れを行う店舗、部署への説明、体制づくり
      • 平成29年12月~ 関係行政機関、学校との連携及び広報、受け入れ開始

女性の活躍推進に関する行動計画

食品スーパーにおける生鮮部門で女性従業員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    平成28年4月1日~平成31年3月31日
  2. 当社の課題
    • 1)女性従業員の数は多いが、女性の正社員が少ない。
    • 2)鮮魚、精肉部門の女性従業員が少ない。特に女性の正社員は鮮魚、精肉部門で極端に少ない。
  3. 目標と取組内容・実施時期
    • 目標1
      非正社員から正社員への積極的登用を行う。
      女性の正社員数51名から19名増の70名に増加させる。
      <取組内容>
      • 平成28年4月~  正社員登用制度の導入を検討する。
      • 平成28年10月~ 正社員登用制度を社内に通知する。
      • 平成28年10月~ 社員希望者への技術向上、意識向上教育の実施
      • 平成29年4月~  店舗からの申請と総務人事部による面談後、社長決済により正社員登用を実施する。随時実施
      • 平成29年5月~  定期的なフォローアップ、ヒヤリングで定着を図る。
    • 目標2
      これまで女性従業員の配置が少ない部門に、女性従業員を配置する。
      <取組内容>
      • 平成28年4月~  鮮魚部、精肉部の部門長と打ち合わせし、女性従業員を配置するうえでの課題について把握して、その対策について検討する。
      • 平成28年10月~ 鮮魚部、精肉部の各店舗の責任者や既存社員に向けて女性を配置する風土づくり、意識改革を行っていく。
      • 平成29年4月~ 他部門から鮮魚部、精肉部へ配置転換可能な者の人選と教育、新規採用に取り組み配属する。
      • 平成29年5月~ 定期的なフォローアップ、ヒヤリングで定着を図る。

このページの先頭へ