こだわり特選 鮮魚

  • こだわり特選 鮮魚
  • こだわり特選 精肉
  • こだわり特選 青果
  • こだわり特選 惣菜

各店舗が競い合いながら、その日一番の魚を仕入れる

鮮魚はきむらの看板商品

市場で仕入れてくるイキのいい魚は、「きむら」の看板商品。開店と同時に、プロの料理人と一般のお客様が、鮮魚コーナーに駆け寄ってきます。プロが認める品質と価格。これこそ「きむら」の鮮魚です。

各店舗で競い合う仕入れ

「きむら」では、魚の仕入れを店舗ごとに任せています。各店の鮮魚チーフは、その日一番の魚を仕入れるために必死。時には、「きむら」のスタッフ同士でセリ合うこともあります。
各店スタッフの「うちの店の魚が一番」との強い思いが、どこにも負けない「きむら」の鮮魚コーナーをつくっています。

「魚屋」としてのプライド

「きむら」のスタッフは、各コーナーのことを「魚屋」「肉屋」「八百屋」と呼び合っています。鮮魚コーナーのスタッフには、「魚屋」としてのプライドがあるのです。
刺身はもちろん、フグをさばく免許まで持った、正真正銘の魚職人たち。朝の市場では、彼らの鋭い目がおいしい魚を見逃しません。

調理への要望は大歓迎

「きむら」では、魚一匹の丸ごと販売は当たり前です。でも「さばくのが苦手」という方は、気軽にスタッフに声をかけてください。ご要望にあわせて調理します。
なにせ「魚屋」ですから、アラのありなし、大きな魚の切り分けなど、細かな注文にも対応できます。

「志度魚市」創業への想い

きむらでは、瀬戸内の新鮮でおいしい魚を、お客様へ提供したいとこだわってきた結果、
現在は志度鴨庄魚市場の運営を行う株式会社 志度魚市を経営。
鮮魚の消費拡大に力を注いでおります。

このページの先頭へ